金属アレルギーに抗ってみる。 | ギフト専用セレクトショップ- Kaninchen -(カニンヒェン)/ヴィンテージアクセサリーと生活雑貨

2020/10/26 18:00

御機嫌よう、Cusual  Happiness  creatorのかわほり兎々です。

贈る人、贈られる人をえがおにするをテーマに掲げたギフトショップ
- Kaninchen - (カニンヒェン)のオーナー兼作家です。

先日から着々と仕入れにも手を出し始めました。
お店に並べたばかりのレターセットが早速旅立って行ったことは記憶に新しいです。


理想のお店作りがスタートして、ワクワクしちゃいますね。
5月から本格的にブランドの運営に力を入れ始め、『どんどんハンドメイド作家からかけ離れていくなあ…』と思いつつも『でもわたしがやりたかったお店ってこの形だよね。』ってなんだか自分1人で納得しながら進んでいます。

そんな日々を過ごしていますが夏が終わりあっという間に、秋の気温になってきましたね。
秋のアクセサリーについてもお話ししたかったのですが、本日は『金属アレルギー対策について』お話しします。


仕入れ商品のラインナップとして、金属アレルギー対策グッズを仕入れました。


画像1

わたし自身も金属アレルギーなんですよね…。
周りは重いアレルギーが出やすい子もいたり、アクセサリーを作る手前、この金属アレルギー問題って結構気をつけて取り組んでいます。

とはいえ、わたしのお店も今のところはフリーサイズの作品の素材は真鍮になりやすく、どうしても金属アレルギーが出てしまうケースがあります。

自分でも汗をかきやすい時期はあまり長い時間、アクセサリーをつけないようにしていました。
特に、ネックレス…。デコルテは汗をかきやすく、チェーンが首回りに触れるので特にアレルギーが起きやすいように思います。

日中には首回りが赤くなってしまったりね。しまいには痒くなるし、結構悲惨。


なんとかできないかな?と思って、すぐに思いついたのは10Kや14K、18Kなど素材のグレードを上げることです。
けれどそれはすぐに着手できる内容でもないし…と、素材以外に、何かいい方法無いかなー…と。調べていたら良いモノがあったんですよね。


メタルコート!


マニキュアを塗るみたいに、塗布してコーティングします。

メタルコートでコーティングした指輪(以前にアレルギーが出て、つけるのをやめていた私物)を金属アレルギーが出やすい箇所につけて1日過ごしてみるものの、特に問題なし。

なるほど、これは良いぞ。と。

素材のグレードは追々上げて行きますが、まずはすぐにできる対策〜!
と言うことで、早速カートに並べました。



※ちなみにですが仕入れ先等々の関係でウチで買うより他所で買ってもらう方が確実にお安いです。
 -Kaninchen-でお買い物ついでに〜って方以外は、ご自身で検索して頂く方がお得です。ええ、本当に。


日頃のお手入れもできるように。

画像2

こういうコート剤を使うのももちろんなのですが、実は地味に毎日のお手入れもすごく大事なんですよね。
汗などが付着したままになっていると、その部分から腐食してしまうことってままあります。
アクセサリーをつけた後は、アクセサリークロスやティッシュで拭くだけでモノ自体のもちも良くなり、長く使っていただけます。

アクセサリーケースの中に、1枚アクセサリークロスを入れておくのをわたしはお勧めしています。

今日もありがとう、の気持ちを込めてサラッと簡単に拭いて、そのままケースにしまします。

丁寧な暮らしみたいに少し大げさに言うほどでもないのだけど、言うなれば、一緒に過ごしてくれたアクセサリーをお風呂に入れるみたいなイメージ。
お気に入りのアクセサリーは長く使いたいですからね。

コート剤の次は、素材の向上、とにかく今できることから少しずつ始めて行きます。


// 大切なあの人を笑顔にするGift shop -Kaninchen-  //  Twitter