美しさを取り戻して、また傍に寄り添う | ギフト専用セレクトショップ- Kaninchen -(カニンヒェン)/ヴィンテージアクセサリーと生活雑貨

2020/09/23 20:00

ご機嫌よう、Casual Happiness Creatorのかわほり兎々です。
Gift  Shop -Kaninchen-(カニンヒェン)のオーナー兼作家をしています。

『贈る人、贈られる人を笑顔にする』をテーマに掲げて、
誕生日や記念日、日常的なご褒美にぴったりのアクセリーを作成しています。


実はちょっとモヤモヤとした、なんともいえない感覚を抱えたままここ数日過ごしていたのですが、手を動かしていたらスッキリしてきました。

-Kaninchen-では、ドイツ産の希少なヴィンテージビーズを使用し一つ一つをアクセサリーに加工しています。
30年以上前に生産されたものを、ヴィンテージと呼び-Kanicnhen-では主に、50年〜70年以上経過したものを多く使用しています。
そのため同じものに巡り合うことが非常に困難です。

そんな貴重なビーズたちですから、できれば長くおそばに置いて頂きたい。

その想いから-Kaninchen-ではリメイクを行なっています。


リメイク例:夜のコンサート

画像2



約1年前にご購入いただいたお客様より、ビーズが取れてしまったとご連絡をいただきリメイクのご提案をさせて頂きました。

元々がピアスのため、ピンキーリングとブレスレットにリメイクしました。

画像3

画像4

画像5

ピアノの鍵盤のゴールドがとても美しいので、パーツの色を合わせイエローゴールドに。
座金がステンドグラスにも見えて素敵とご感想を頂け、リメイクさせていただいた私自身も大満足です。


+++


リメイク例:ステキな梅雨の日

画像1



こちらはご購入から1年半ほどご利用いただいたお客様から。
良い感じに〜…というリクエストだったので少し悩んだのですが、チョーカーにハマっているということだったので今回はチョーカーへリメイク。

画像6

元のネックレスよりももっとシンプルなデザインへ。
ネックレスの台座自体は変えずに、シンプルな黒のチョーカーへ飾りました。


洋服を着替えるように、アクセサリーたちもリメイクすることで装いを変えるとまた美しさが蘇ります。

そして、新しく人びとへと寄り添える形になる。

新しい日々を共に過ごすために、姿を変えてまた寄り添うことへ愛しさを持てるアクセサリーたちを-Kaninchen-では引き続き贈り出していきます。



// 大切なあの人を笑顔にするGift shop -Kaninchen-  //  Twitter


🔥クラウドファンディング挑戦中🔥

『毎日を一緒に過ごす-Kaninchen-の生活雑貨シリーズ』を体験して欲しい。

頑張れ!と応援してくださる方は覗いていってください。